H&C(ヘルス&コンフォート)事業部

H&C(ヘルス&コンフォート)事業部 コンセプト

健康(HEALTH)と快適さ(COMFORT)をコンセプトにお客様の要望されるモノを OEM/ODM で作り上げる事業部です。

人にとっての幸せは、取りも直さず【健康】です。
【健康】が何よりだと思う人は人間にとっての共通ではないでしょうか?でもその【健康】も行き過ぎている面も 無きにしもあらず。【健康】のためなら、病気になっても・・・というブラックジョークが冗談にならない事も聞くことも。 【健康】は、生活の中でもう一つ【快適さ】ということを並行して持つことで、生活の質の向上に繋がっていくように考えられています。

トップマン工業の 『H&C事業部』は、市場・製品・流通でのセグメントは行いません。 トップマン工業の『H&C事業部』のコンセプトは、【健康】と【快適】です。健康に役に立つものであっても、そこに【快適】さが無ければ、人の本当の幸せには繋がらない。 では、【快適】とは?何が【快適】なのでしょうか?我々トップマン工業は、それを【着用感】つまり【着心地いい」と定義します。 その【着心地いい」を具現化する方法を、【無縫製】という技術がその一つではないかと考えています。

無縫製技術を使った製品 かかとビューティ

多くの女性が求めていたいつでも、どこでも「かかと」保湿ケアが実現できる「かかとビューティ = ストレスフリー保湿かかとサポーター」です。
薄手の生地を採用し、身につけていることが分からない形態に仕上げていますので、日常のみならず外出時にもご使用いただけます。
超音波で裁断と同時に溶着し、溶着部には熱融着テープで接合部を補強していますので耐久性も抜群です。しかも縫い目がありませんので、違和感の無い履き心地を実現しています。さらに、かかと部分にはシリコン加工を施していますので保湿性が高く、日常生活の中でもかかとのケアが出来ます。

無縫製技術だと破れないのですか?

糸で縫っていないので、100%破れないわけではありません。 物理的な強度の力で引き裂くようにすれば、接合部は破れることはあります。トップマン工業ではそのリスクを避けるために、加工前には加工内容の同素材 の組み合わせでの試験片を剥離強度試験機にかけたうえで、全てが基準値以上 であることの確認を取り、それから当日の加工を行うようにしています。
そのため、無縫製部分の破裂事故などは、極めて低くおさえられるようになっています。

無縫製工法の種類

【1】ホールガーメント法 (1995年に島精機製作所からスタートしました)
【2】ホットメルト法  (熱融着性樹脂を主に使う工法、トップマン工業はこの工法を主に使います)
1、超音波工程  2、ホットメルトフィルム接着工程 3、ドット融着工程

無縫製加工のOEM・ODM

トップマン工業の製品OEM・ODMは、何種類かのパターンがあります。